社団・財団設立・法人化

一般社団法人・一般財団法人の設立

現行の制度においては、一般社団法人、一般財団法人の設立手続きは、会社法に基づく株式会社等の設立手続きと同様に登記のみで設立が可能となり、容易に一般社団法人、一般財団法人の設立が可能となりました

一般社団法人、一般財団法人を設立するメリットとしては、将来的に公益法人へ移行できる可能性がある、「非営利性が徹底された法人」または「共益的活動を目的とする法人」として設立をすれば収益事業一定の税制優遇を受けられるというメリットがあります。

ただし、収益事業課税は、通常の株式会社等の課税体系と比較して必ず有利になるという訳ではありませんので、事前に慎重な検討が必要となります。

設立手続きの流れ(例:一般社団法人を前提とした場合の一例です)

設立手続きの流れ

アダムズグループ/堀井公認会計士事務所の特徴

一般的な司法書士や行政書士、その他会計事務所等に依頼すると定型の質問用紙に回答し、それに答えるだけで法人を設立できる形式が多く、簡単、かつ低価格で法人設立が可能です。

アダムズグループ/堀井公認会計士事務所では、そのような質問の丸投げを行うのではなく、一般社団法人や一般財団法人に関する法律について詳細に説明を行い、定款作成にあたりお客様が制度の選択ができるようにお客様ごとに対応をしています。

学会などの任意団体の法人化にあたっても既存の任意団体固有の状況をヒアリングし、法人化後はどのようにしたいのかお客様のご要望に応じた法人化を検討します。

そのため、どうしても一般的な司法書士や行政書士、その他会計事務所等よりも法人化については、報酬が高額と感じるかもしれません。

しかし、弊社は報酬以上の価値を必ずご提供します。もし、関係者が多く、しっかりとした法人化をご希望のお客様は、ぜひ弊社にご相談ください。

またアダムズグループ/堀井公認会計士事務所は、公益認定にも強みを有しており、法人設立後に公益認定をご検討のお客様もぜひ我々にご相談ください。

【一般社団・財団法人の設立に関するサービス詳細】
一般社団法人、一般財団法人完全代行サービス

一般社団法人、一般財団法人の形態は、定款の内容によって大きく異なるものとなります。また、非営利型の一般法人を設立する場合や、公益認定を前提とした一般法人の設立の場合などは、定款の作成が非常に重要かつ専門性の高いものとなります。アダムズグループ/堀井公認会計士事務所では、このような専門性を必要とする定款の作成から定款認証、登記手続きまでを完全代行いたします。

設立手続き 報酬総額(実費込)
新規一般社団法人、一般財団法人の設立 350,000円~
活動実績のある任意団体からの法人化 400,000円~

※別途消費税がかかります。
※認証手数料などの実費込みの料金です。
顧問契約と同時契約で10万円の値引きキャンペーン開催中

一般社団法人・一般財団法人からの公益認定

一般社団法人・一般財団法人設立後に公益認定を行い、公益法人への移行も可能です。
公益認定手続きについてもアダムズグループ/堀井公認会計士事務所でフルサポートさせて頂きます。

詳細は、「公益認定」ページをご覧ください。

税務・会計・法律面でお困りの公益法人様は、経験豊富なアダムズグループまで。 03-5579-9773 受付時間 9:30~17:30(土・日・祝を除く)

アダムズグループ/堀井公認会計士事務所
代表 堀井淳史
公認会計士・税理士・行政書士

お気軽にご連絡ください。
若さを活かしてスピーディーな対応をさせて頂きます。

TEL:03-5579-9773
FAX:03-5579-9774
mail:info@adamz.jp